採掘・加工のこだわり

青空の下、今も石を切り出す音が裾野に響き渡る

弊社採掘場は、栃木県・茨城県両県境を南下する阿武隈山脈の支脈が名山「筑波山」・「加波山」へのびる山脈の中間にあります。
この辺一帯では、およそ6千万年前にできた花崗岩などが、中古生層に分布しています。

採石場風景 採石場風景

加工について

採掘 採掘 大割作業
採掘 採掘 大割作業
採石は節理やキズを見極め、火薬を仕掛けます。節理のない大きな岩盤は、ジェットバーナーで焼き切り採掘します。 山砂の中から大小の玉石が採掘されます。良質なものが多いが、色合わせ・石目合わせが難しくなります。 大割は、石目を見極め少量の火薬を使い、小割出来る大きさに割る作業です。
工場大口径切削 原石置場 小割作業
工場大口径切削 原石置場 小割作業
搬出された原石は、用途により大口径、中口径、小口径などの切削を施します。 小割した原石を、注文に対応出来るよう確保しています。 小割は、工場に運搬出来る大きさに割る作業
です。ここで、細かいキズを見極め使える部分のみを残します。
工場中口径切削 研磨 加工
工場中口径切削 研磨 加工
工場で、注文通りの寸法に切削します。この段階でも丹念にキズを見極め切削していきます。 複雑な形のものは手動研磨を施します。石の表面を美しく引き立たせる大切な工程作業です。 地道で細かな加工は、熟練した職人による 手
作業で行われ、卓越された技術と経験によって仕上げられます。